脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛をしようと思った時に悩むことの1つに、脱毛サロンとクリニックのどちらを選んだら良いかということがありますよね。

 

基本的にはクリニックで行う脱毛は医療行為に該当するということを覚えておいてください。

 

ですから万が一、クリニックで脱毛をしていて、炎症が起きたり火傷を負った場合にはただちに薬を処方してもらえるので安心です。

 

特に永久脱毛を望んでいる方は、クリニックを選ぶと良いと思います。

 

永久脱毛をすれば、毛はもう生えてきませんし、手入れが非常に楽になります。ただし、永久脱毛を行えるのは、医師のみなので、料金は高く付いてしまいます。

 

もし少しでも料金を安く抑えたいというのであれば、脱毛サロンを検討したほうが良いかもしれません。

 

クリニックの場合は医療行為ですので、脱毛の効果はとても高く、即効性があるという利点がある反面、痛みが激しいところが難点です。

 

一方脱毛サロンでの施術は万が一、施術をしている上で肌にトラブルが起こったとしても、薬を処方することができませんので、その分、肌トラブルが起こらないようにアフターケアがしっかりとしています。

 

施術中にもクリニックで受ける施術ほどの痛みは感じませんし、店内がとてもリラックスできるような雰囲気になっているところが多いのもポイントです。

 

そして脱毛サロンの料金の方が、クリニックよりも安いというところも良いですよね。脱毛サロンでの施術では永久脱毛はできませんが、遜色ないほどに綺麗になります。

 

ですから脱毛をする際に何を求めているのかを考えてみてはいかがでしょうか。